声優

声優になれない、向いていない人ってどんな人?

皆さんこんにちは!

ステムです!

今回は

声優になれない、向いていない人ってどんな人なのかについてお話ししていこうと思います!

レナ
レナ
声優になれない人や向いていない人か~
滑舌が悪かったり、演技力がない人とかかな?

ステム
ステム
確かにそれもあるけどもっと基本的なことができていない人かな

レナ
レナ
基本的なことか…遅刻とか?

ステム
ステム
遅刻もそうだね。一言でいってしまえばプロ意識の低い人かな。

レナ
レナ
プロ意識が低い人か~もっと詳しく教えて!

ステム
ステム
どんな人がプロ意識が低いと言われてしまうのか話していくね!

遅刻や欠席が多い人

当たり前ですが時間を守れないようでは声優にはなれません。

仮になれたとしてもすぐに仕事を振ってもらえなくなると思います。

なぜなら自分以外の声優さんやスタッフさんに迷惑がかかるからです。

欠席が多い人も同じです。

欠席するということは1人だけ別日に収録し直すということです。

もし皆さんがスタッフさんの立場だとしたら遅刻や欠席が多い人と一緒に仕事したくないと思いますよね?

遅刻や欠席はすればするほど信用を落とします。

たとえ欠席の理由が病気だとしても自己管理ができていない人と思われるだけです。

声優は前日に仕事を振られることもあります。

いつ仕事がきてもいいように体調管理には気をつけましょう。

養成所や専門学校に通っている皆さんもレッスンや授業にしっかり出席するようにしてください。

一回のレッスンや授業をプロの現場での仕事だと思ったら重みが変わると思いますよ。

口だけで行動していない人

声優志望の方が

本気で声優目指してます!!

絶対に声優になります!!

と言っているのをよく聞きますが本気で声優になるための努力をしている人なんてほんの一握りしかいません。

絶対に声優になるぞ!という夢はすごく立派で悪いことだとは思いません。

ただ、多くの声優志望の方は大きな夢を掲げるだけで満足しています。

声優になるのは難しいなとすぐに気づいて諦められるのならまだいいのですが努力はしたくないけど声優という夢は諦めたくないという方がすごく多いです。

厳しいことを言いますがそれはただの現実逃避です。

皆さんが声優を目指そうと思ったきっかけってなんですか?

多くの方は

アニメが好きだから

声優さんのイベントやライブを見て面白そうだと思ったから

人気者になりたいから

だと思います。

プロの声優さんは、

アニメを好きになってもらうための努力

イベントやライブを楽しんでもらうための努力

人気者になるための自分磨き

など、皆さんに楽しんでもらうための努力を沢山しています。

声優の仕事って楽しくて楽な仕事だと思われがちですが実際は苦労する部分も多いです。

ほとんどの仕事は全てオーディションで必ずしも合格できるわけではないですし、アルバイトも急な仕事やオーディションで休まなくてはいけないこともあります。

つまり普通の生活をするのさえ大変だということです。

新人声優さんは売れるために必死に努力し、売れている声優さんは声優業界で生き残るために日々努力しています。

どんなに人気になってもいつ仕事がなくなるか分からないという不安は皆さん持っていると思います。

皆さんが知っている人気声優さんでも日々努力しているのにまだプロではない声優志望の皆さんが努力しないで夢を叶えられると思いますか?

これを見て自分は口だけで本気の努力をしていないのかも…と思ったのなら今日からそんな自分を変えましょう!

本気の努力をしていれば必ず誰かに評価されるはずですよ。

流されやすい人、優先順位を間違えている人

流されやすい人、優先順位を間違えている人は養成所生に特に多いです。

よくあるのはレッスン終わりの食事会or飲み会問題です。

~レッスン終わり~

男A
男A
みんなおつかれ~!これから飲み会やりたいと思いまーす!行ける人いる?

男B
男B
行くー!

ステム
ステム
……(帰って練習したいなぁ)

男B
男B
ステム君も来るよね!?

ステム
ステム
え、あ~はい行きます(^^;

養成所に通っている方なら一度はこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

きっぱりと行かない!と言える人にとっては無縁の話かもしれませんが毎回断るのもなんだか気が引けますよね。

でも断る勇気も必要です。

声優志望の飲み会は必ずしも演技に関する話をするわけではありません。

養成所生の中には出会い目的の人や部活やサークルの延長戦感覚でレッスンに来ている意識の低い人がいます。

そういう人たちはレッスン終わりにやたらと飲み会をしたがります。

考えてみてください。

皆さんは飲み会に参加するために高いレッスン料を支払っているわけではありませんよね?

皆さんは声優になるためにレッスンに通っているはずです。

断り続けると周りからノリが悪いとか色々と言われるかもしれませんが気にしなくて大丈夫です。

え、じゃあ飲み会は行っちゃダメなの?と思われる方もいるかもしれませんがそういうわけではありません。

その飲み会が皆さんにとって有益なのであれば問題はないですし飲み会でのコミュニケーションも時には大切です。

ただ、流されて嫌々参加するのだけは後で必ず後悔するのでやめましょう。

優先順位を見極めることができないとこの先結果を出すことは難しいです。

何が声優になるために必要なのかを考えて行動しましょう!

SNSや配信アプリでの発言

最近は、SNSや配信アプリを利用している人が増えているのと同時にそこでの発言が問題になったりしています。

SNSや配信アプリは誰でも見ることができるので発言には気をつけなくてはいけません。

特に自慢話や誰かの悪口などです。

○○に出演する!○○に合格した!など情報解禁前に発言するのは絶対にやめましょう。

制作サイドに迷惑がかかり信用を失います。

こんな事務所にとってマイナスになりそうな人を所属させると思いますか?

軽い気持ちで発言したことが原因で声優になれないなんてことになったらもったいないです。

誰かの悪口も同じです。

裏アカだから、すぐに消すからという考えで発言するのはやめましょう。

発言した時点で誰かが見ていると思ってくださいね。

まとめ

どれだけ才能があっても上記の内容に該当する人は声優になるのに苦労すると思います。

声優になるには滑舌や演技力も必要ですがそれ以前に人として魅力的である必要があります。

少しでも上記の内容に該当しているかもと思った方は発言や行動に気をつけるようにしましょう!

 

最後までこのブログを見ていただきありがとうございます!

 

それではまた!