日ナレ

【元日ナレ生が教える!】日ナレ研修科のレベルについて

皆さんこんにちは!

ステムです!

今回は

「研修科に進級できる確率が低いって本当なの?」

「研修科にいる日ナレ生ってレベル高いの?」

そんな疑問に答えていこうと思います!

研修科より上はないわけだから演技が上手い人が集まっているんだよね?

ステム
ステム
いや、そういうわけではないよ。

レナ
レナ
え、そうなの?

 

ステム
ステム

僕も基礎科の時はそう思ってたけど研修科=演技が上手いというわけではなかったんだ。

これから色々と話していくね!

 

本科から研修科に進級するのって難しいの?

ネットの情報では

基礎科から本科に進級するのは簡単だけど本科から研修科に進級するのは難しい

研修科に進級できる確率は約10%くらい

と言われています。

この情報だけ見ると研修科に進級するのってめっちゃ難しいことだって思いますよね?

結論から言ってしまえばこの情報は少し大げさですね(笑)

僕が日ナレ生だった時はクラスの半分以上の人が研修科に進級できていました。

いや、それステムのクラスがレベル高かっただけじゃないの?

と思われるかもしれませんが他のクラスの本科生の何人かに本科から研修科の進級率がどれくらいか聞いても40%くらいの人が進級できていたと言っていました。

つまり、研修科に進級するのは簡単ではないけどとても難しいというわけではないということです。

もちろんクラスによって進級できる確率に偏りはあると思います。

ですが、日々声優になるために努力している人であれば進級は難しくないはずです。

後になって後悔しないためにも毎週あるレッスンや日々の練習を真剣に取り組みましょう!

研修科にいる日ナレ生のレベルってどれぐらいなの?

僕が基礎科だった時の研修科のイメージは

プロに一番近い場所かー!

演技の上手い人ががたくさんいるんだろうな~

こんな感じでした。

皆さんも研修科は演技の上手い人が多くてレベルが高いところというイメージをお持ちではありませんか?

これは僕の個人的意見ですが想像していたよりも研修科のレベルは高くなかったです。

ただ、研修科は既に事務所に所属されている方や関連オーディションで最終審査を経験されている方が多いので確かにレベルの高い人たちはいます。

その人たちが研修科の演技レベルを底上げしているため研修科はレベルが高いと思われがちなのかもしれません。

研修科全体で見れば本科とレベルはそこまで変わらないと思います。

滑舌が甘い人もいますし、レッスン課題の取り組みを真面目にやっていない人もいます。

ですので研修科だから演技が上手いというわけではありません。

研修科は、基礎科や本科と比べて一番声優っぽいことができる科なので研修科に進級できた自分は演技が上手いんだと勘違いしてしまうのだと思います。

研修科に進級できて満足しているようでは声優になることも難しいですし関連オーディションにも通過できないと思います。

実際に研修科で関連オーディションに通過した人たちは積極的に課題に取り組み、現状に満足していない人たちばかりでした。

研修科に進級することをゴールにしてはいけません。

皆さんは事務所に所属しプロの声優になるために養成所のレッスンを受けているはずです。

初心を忘れず、上には上がいると思って日々努力を続けてくださいね!

マイク前のレッスンで分かる!声優として通用するかどうか

研修科ではマイク前のレッスン(アニメのアフレコ、外画の吹き替え、ナレーション収録)があります。

基礎科と本科では舞台演技のレッスンが多いので研修科のマイク前レッスンは初めての連続だと思います。

最初はキャラクターや登場人物の口の動きに合わせるのに精一杯で思うようにお芝居ができないと思います。

配役を決めたらⅤチェック(セリフを話すタイミングを映像で確認する作業)をしてすぐに演技をするという流れになるので慣れるまではかなり焦ります。

今までは舞台芝居だったので役と向き合う時間や練習時間があったと思います。

ですが、マイク前のレッスンでは瞬時に役を捉えて演技する瞬発力が必要です。

基本的に収録はテストと本番の二回しか演技をするチャンスがありません。

つまり、たった二回の演技で講師の方が納得するお芝居をする必要があるということです。

瞬発力の他にも大事なことがあります。

それはマイク乗りする声なのかどうかです。

収録が終わったらその音声を聞いて講師の方からダメ出しをいただく時間があります。

その時に自分の声を聞くと

あれ?思ったよりも声が出てない…

映像の動きやお芝居に自分の演技が負けている…

なんてことが起こります。

スマホで録音した声はいい感じに聞こえるのになんで…と思う方もいると思いますが正直スマホの録音ではマイク乗りがいいのか悪いのかは判断しづらいです。

マイクに乗らない原因としてはそもそもマイクから離れすぎているなどもありますが一番は音圧がないことだと思います。

良く勘違いしがちなのですが、音圧は声の大きさ(音量)とは違います。

声がしっかり響いていれば必然的に音圧が大きくなります。

そして声の響きを支えているのが腹式呼吸です。

音圧がないという方は、声が響いているかどうか、腹式呼吸で発声できているのかどうか確認してみてください!

まとめると声優として通用するのかどうかの判断基準は

瞬時に対応できる瞬発力があるかどうか

マイク乗りする声かどうか(音圧があるか)

です。

もちろん他にも色々とありますがまずは上記の2つがあるかどうかだと思います。

どれだけセンスや演技力があっても瞬発力と音圧が不足していては声優として通用しません。

普段の練習から瞬発力と音圧を意識するようにしましょう!

まとめ

研修科より上の科は存在しないので後はもう事務所に所属するか日ナレを退所するかしかありません。

研修科はレベルの高いところだと言われていますが基礎科も本科も研修科も皆さんにとっては通過点でしかありません。

ですので、基礎科だから、本科だから、研修科だからとか関係ないわけです。

基礎科でもレベルの高いクラスはありますし、研修科でもレベルの低いクラスは存在します。

これは日ナレ生全体に言えることですがクラスのレベルに自分を合わせる必要はありません。

たとえクラスのレベルが低くても流されないでください。

自分はクラスで演技が上手い部類に入るし練習量はこんなもんでいいかという考えでは関連オーディションでいい結果を残せません。

クラスのレベルは気にせずに自分を高める努力を続けてくださいね!

最後までこのブログを見ていただきありがとうございます!

それではまた!