日ナレ

日ナレ 関連オーディション二次審査についてのお話。

皆さんこんにちは!

ステムです!

今回は、

関連オーディション二次審査について

お話ししていこうと思います!

二次審査の審査内容は
プロフィール、ボイスサンプル、自己PR
の3つです。

ステム
ステム
今はアプリを使って提出するみたいですね。進化したなぁ…

レナ
レナ
なんでアプリになったんだろう?

ステム
ステム
アプリになったのは最終審査に呼んだ時に「あれ?写真と顔違くないか?」ってことが多かったのが原因かもね笑

レナ
レナ
 最近は声優さんの顔出しも多いし
見た目はすごく大事ってことか~私も頑張らなきゃ!

ステム
ステム
そうだね!それではプロフィール、ボイスサンプル、自己PRの3つの観点から考えていきますね!

プロフィール

プロフィールの中でも写真って本当に難しいですよね。

かっこよくないと、可愛くないとダメなのかと思ってしまいますがぶっちゃけ清潔感が一番大事です!

あとは自信を持つことですかね。

自信がある人は表情が変わりオーラが出ます。
一次審査を通過した皆さんなら大丈夫です!自信を持ってくださいね!

他に大事な項目は趣味と特技ですね。

ただ無理に他の人と違った趣味や特技にする必要はないと思います。

なので「この趣味や特技つまらないかな?、普通すぎないかな?」などを気にするよりは本当に自分が堂々とアピールできる(話せる)趣味や特技を選びましょう。

仮に最終審査に進んだ場合、審査員の方が趣味や特技について質問することもあるのでどのように話したら聞いている審査員の方に楽しさや好きな気持ちが伝わるのかをイメージトレーニングしましょう。

ボイスサンプル

プロフィールや自己PRもとても大事ですがボイスサンプルは本当に誤魔化しが効かないので一番苦労すると思います。

ところで皆さんボイスサンプルの原稿ってどうしていますか?

ネットやマンガ、小説などからそのまま引用していますか?

それとも自分で考えていますか?

これに関してはどちらが正解ということはないのですが僕は自分で原稿を考えることをオススメします!

なぜかというと自分で考えた原稿の方が読みやすく、感情が入れやすいからです。

そしてその原稿は自分が伝えたい言葉を沢山詰め込んでいるはずなのでとても個性的な原稿になります。

ネットからの引用だと他の人と被ったりすることもあるので少し手間かもしれませんが自分で原稿を作ってみてほしいなと思います。

それとボイスサンプルには必ず自分が一番得意なキャラクターで一番得意な声を入れてください。

他の人と被らないように奇をてらったことをするのはオススメできません。

自分の良さを理解していないと審査員の方に思われてしまいます。

後は最初の名前から一切妥協しないようにしてくださいね!

基本的にはボイスサンプルを最後まで聞いてもらえないと思ってください!

自己PR

自己PRって何が正解なのか分からないしかなり悩むと思います。

声優を目指している知り合いや声優仲間にもよく「自己PRってどんなこと言ってる?」「自己PRって何て言うのが正解なの?」と聞かれます。

いやー僕が知りたいですよ…笑

まあ、よく自己PRで陥りがちな例としては自己紹介になってしまうことでしょうかね…

例えば、

私は高校生のときに演劇部に所属していました。〇〇の舞台に出演したことがあります。✖️✖️で優秀賞に選ばれたこともあります。

これだとただの自己紹介になってしまいます。

自己PRで審査員の方が知りたいのは

⓵その人の強み
⓶その強みは声優業界でどう活かせるのか
⓷強みの根拠となるエピソード&そこから何を得られたのか
⓸どんな役を演じたいのか

だと思います。

「〇〇に出演したことがあります!」などはただ結果を伝えているだけになってしまいます。

出演したことによってどのようなことを経験し、何を得られたのか、その経験から自分はどう変わったのかなど、具体的にしていくことがとても大切です。

沢山伝えたいことはあると思いますが1つに絞ってその1つを深く掘り下げてみてください。

自己PRに正解はないですが自己紹介にならないようにだけ気をつけましょう!

長々と書いてしまいましたが皆さんにとって少しでも参考になったのであれば幸いです。

最後までこのブログを見ていただきありがとうございます!

 

それではまた!