日ナレ

日ナレ 関連オーディション最終審査に挑む皆さんへ

皆さんこんにちは!

ステムです!

今回は

日ナレの最終審査

についてお話ししていこうと思います!

 

ステム
ステム
毎年3月に代々木で行われる最終審査。
正直ここまで残れる人数はクラスで1人いればいい方だと思います。

レナ
レナ
ほとんどの人たちが二次審査までで落とされちゃうもんね…

 

ステム
ステム
もちろんクラスによっては優秀な人たちが集まってる場合もあるので複数人が最終審査に進んでいることもありえます。
最終審査へ進むことが出来た皆さんは自分に自信を持ってください。間違いなく声優としての才能を持っています。ただ上には上がいることを忘れずに今後も努力を続けてくださいね!

 

最終審査とは?

最終審査は日ナレの関連会社である

・アーツビジョン
・アイムエンタープライズ
・ヴィムス
・クレイジーボックス
・アライズプロジェクト

の5社が決められた審査日に一斉に審査を行います。
二次審査の課題であるボイスサンプル、自己PR、プロフィールを各社のマネージャーが確認し、実際に会ってみたいと思った人を事務局の方に報告します。

そして2月下旬から三月上旬にかけて最終審査に進む人たちに事務局の方が電話で連絡をするのです。(僕が通っていた時の話ですので今は変わっているかもしれませんが)

5社全てからお呼びがかかる人もいれば1社のみの方もいます。5社全てからお呼びがかかった方は朝から夜まで各社のオーディションを順番に受け続けることになります。

そんなすごい人は片手で数えられる人数ぐらいしかいないと思いますけどね笑
正直、1社でもお呼びがかかるだけすごいです。

そしてその最終審査を通過し所属or預かりになれるのは約30人。日ナレ生全体の人数を考えるととても少ないです。

最終審査に呼ばれる実力がある方は日ナレ系列事務所の所属が叶わなかったとしても他の事務所にすんなり入れたりする人もいます。

オーディションってどんなことをするの?

同じ日ナレ系列事務所ですが共通の審査内容ではありません。各事務所それぞれ異なった審査を行います。

最終審査日前に先渡しの課題がある事務所もあれば当日渡された課題をやる場合もあります。先渡しと当日課題が両方ある事務所もありますね。また、事務所によっては歌唱審査もあります。あとは、質疑応答、自己PRが基本ですね。

社長やマネージャーの方が沢山いる中で審査は行われます。皆さんのライバルとなる方たちと一緒に6人ぐらいのグループでの審査か個人審査のどちらかの形式です。

グループ審査の場合は、与えられた課題をした後に名指しでリクエストされることがあります。

例えば、もう少し年齢高めで課題のセリフを読んでとかその役が悪役だと思って演じてなどのリクエストです。これは現場でのディレクションやダメ出しに対応できる能力があるかどうか試されています。

実際の現場の収録時間は限られているので瞬時に対応できなければ他の現場に呼んでもらえなくなってしまいます。そうなってしまうと事務所側もこの人を起用するのはやめておこうと思ってしまいます。

ですので日頃からあらゆるパターンを想定してセリフを読む練習をしてください。引き出しがあればなにかしらの対応ができるはずです。

個人審査の場合は自分のことだけを見てくれますがグループ審査は興味を持たれなければリクエストされないことも全然ありえます。

ですので審査員の方に自分は何ができるのかどんな役を演じたいのか明確にアピールする必要があります。もちろんリクエストが多いから所属できるとかそういうわけではありません。ただ、アピールするチャンスが増えるのは良いことです。

最終審査に残っている人は実力のある方たちなのでその中で勝ち上がるには演技だけでなく見た目にも気を使ってください。自分が一番この中で輝いている!ぐらいの自信を持つことが大切です。

顔やスタイルに自信がないな…って思っているとその自信のなさが審査員に伝わってしまいます。最終審査まで残った皆さんですから魅力は絶対にあります。自信を持って最終審査に挑みましょうね!

あと複数社受ける方に向けてのお話なのですが例えばA社を受けてリクエストが貰えなかったorリクエストが他の人と比べて少なかったからといってそこで自信をなくさないでくださいね!

これは単に去年あなたと同じ系統の演技を得意としている人を所属させたから今年は所属させるのを見送ろうとしているだけの可能性があります。事務所側も同じ系統の演技をする人を複数人取ることは避けるはずです。

ですので「今年のA社は自分の演技系統を必要としてなかったのだな」と思って切り替えましょう。引きずってしまうと次受けるB社で集中できず思うような演技ができなかったなんてことになりかねません。

僕の友人に某事務所に所属した人がいますがその友人も複数社受けていて落ちたA社ではリクエストなし、受かったB社ではリクエストが結構あったなんてことがあったのでその年の需要は事務所によって全然違うということですね。

ですのでA社で手ごたえがなかったからといってB社で自分の磨いてきた演技を大きく変える必要はありません。必ず自分が得意な演技系統で勝負してくださいね!!

最終審査に受かる人はどんな人?

僕が日ナレ生だった頃に最終審査まで残っていた人は誰が見ても魅力がある人でした。

その中で最終審査を通過し所属or預かりになった人たちはみんな自信に満ち溢れていました。そして他の人の良いところを素直にすごいと思える人でした。

クラスメイトとはいえ所属するために競い合うライバルですから普通ならどうしても悪い面ばかり探してしまいます。

でも他者を認められない人って自分の欠点に気づけないことが多いんです。人の良い部分を吸収できる人の方が今後伸びていく可能性が高いです。

審査員の方も沢山審査してきているので魅力のある人はすぐに分かります。この記事を見ている皆さんの中で悪い面ばかり見てしまっていたと思う方は他の人の良い面を探してみてくださいね。

よくある話ですが「年齢が若くて顔やスタイルが良くないと演技が良くても結局所属or預かりにはなれないんでしょ」と関連会社オーディションに落ちてしまった方は言いますが30代以下であれば可能性はあります。

これに関してはどの事務所に入りたいかにもよりますが年齢はそこまで関係ないと思います。顔やスタイルに関しても加点要素ではあるのでもちろん良いに越したことはありません。

しかし、演技やあなた自身に顔やスタイル以外の魅力があれば所属or預かりになれます。

現に僕が日ナレ生だった頃に所属or預かりになった人は30代の方もいましたし、顔やスタイルが飛び抜けて良くなくても所属している人はいました。

ですのでどうせあの子には勝てないと自分自身で可能性を潰すような考え方をするのはやめましょう。

落ちてしまったのには他の理由があるはずです。声優という夢をまだ諦めないという方は自己分析をして次こそは所属できるように今日から努力していきましょうね!

まとめ

長々と書いてしまいましたが
自分に自信を持って悔いの残らないように楽しんできてください!

緊張で自分の実力の半分も出せないかもしれません。でもそれはほとんどの人がそうです。みんな緊張しているんだ、自分だけじゃないと思えば少しはリラックスできると思います。

それとどこで見られているか分からないので家に帰るまでは気を抜かずにいきましょう!

あと挨拶は元気良くですよ!最終審査の日は朝早く起きて喉の調子を万全な状態にするために近くのカラオケなどで声出ししたりするのがベストです。

そして今から一番大事なことを言いますね…

 

 

 

遅刻だけはしないように!!

 

 

遅刻してしまったら所属できる可能性が0%に等しくなってしまいます笑
電車の遅延など予期せぬ事態もあると思うのでゆとりを持って現地に着けるようにしましょう!

これを見ている皆さんが所属できますように!あともう少しファイトです!!

最後までこのブログを見ていただきありがとうございます!

それではまた!