日ナレ

【2022年版】日ナレ入所までの流れ(審査内容・合格率・募集時期)

皆さんこんにちは!

元日ナレ生のステムです!

今回は

日ナレ入所までの流れ(審査内容・合格率・募集時期など)を徹底解説

していこうと思います!

ステム
ステム
入所審査の時の記憶を必死に思い出しながら書いていきますね笑

レナ
レナ
もうかなり前だもんね笑

ステム
ステム
基本的な流れは変わっていないはず!でも参考程度で考えてくださいね。

日ナレに入所するには?

入所審査を受けるためには日ナレの公式サイトから資料請求をする必要があります。

公式サイトで資料請求をすると入所案内が届くので

そちらに同封されている入所申込書に必要事項を記入して申し込みをしましょう!(顔写真の貼り付けが必要なので事前に用意して下さいね!)

申し込みが完了してから数日で日ナレ事務局から審査会場などの詳細が送られてくるので後は当日に審査を受けるだけです!

ちなみに入所するための審査料は無料です。

⬇️日ナレの公式サイトで簡単に資料請求が出来ますよ!(無料です)

※2021年12月追記 

令和4年度(2022年)の4月生の募集が始まっているので日ナレに入所したいor迷っている方はぜひ資料請求してみてくださいね!

例年通りなら12月下旬から3月下旬まで4月生を募集していますので公式サイトに掲載されていない審査日程も後日追加されると思いますよ。

審査会場について

 

審査会場

代々木,池袋,お茶の水

立川,町田,大宮,所沢

千葉,柏,横浜,仙台

名古屋,京都,大阪

難波,天王寺,神戸

があります。

審査会場とレッスンを受ける校舎は一緒である必要はないのでお好きな会場で審査を受けてくださいね!

(例 代々木の会場で審査→神戸校に入所 でも大丈夫)

審査を受けられる年齢は?

 

審査を受けられる年齢は中学3年生から40歳までとなっています。

※追記 2023年の4月生から審査を受けられる年齢が中学卒業以上〜35歳までに変更されますのでご注意ください。 

他の養成所と比べて対象年齢の幅が広いので声優を目指そうとしている人は日ナレに入ることを検討してみてもいいと思います。

レッスンの受講料について

 

週1回コースの場合

入所金   10万円(高校生は5万円)

年間受講料 20万円

年間合計  30万円(高校生は25万円

特に高校生の方は入所金が5万円なので高校生のうちに入所することをオススメします。

☆週3回コースの場合

コロナ禍の影響により2022年の4月からは週3回コースの募集はないそうです。

情勢が落ち着いて週3回コースが復活した場合は追記いたします。

☆ジュニアコース

入所金   2万円

月間受講料 7千円

入所の募集はいつなの?

 

募集が開始された場合は、下記の日ナレの公式サイトでお知らせがあります。

※2021年12月追記 2022年の4月生の募集が始まっています!

日ナレの公式Twitterもあるのでいち早く知りたい方はフォローしてみてください。

 

日ナレには4月生7月生10月生の募集があるので皆さんの通いやすいタイミングで入所面接を受けましょう。

4月生

4月生はその名の通り4月から3月までレッスンを行います。

ほとんどの方が4月生としてレッスンをすることになります。

7月生

7月生の場合は4月生のクラスで空きがあるクラスに配属されます。

ですのでレッスン期間は7月から3月までとなります。

7月生は途中から合流という形になりますが今までのレッスン内容の補填は特にありません。

10月生

10月生は4月生のクラスには合流せず、10月生専用のクラスでレッスンを行います。

レッスン期間は10月から3月までですが

10月から12月の期間は1日2レッスン、1月から3月までの期間は1日1レッスンとなります。(1レッスン=2時間30分、2レッスンの場合は休憩が30分あります)

ですのでレッスン回数の合計は7月生と同じになります。

10月生のクラスは短期間で集中的にレッスンを行うというわけです。

 

※ 2021年12月追記 

2022年の4月生からレッスン時間が短縮されます。

変更点 1レッスン2時間30分→2時間

他にもクラスの人数が削減されます。

変更点 1クラス25人目安→20人目安

レッスン時間は短縮されましたが1クラスの人数が減るので講師の方や事務局の方に自分をアピールできるチャンスが増えると思いますよ!

日ナレの入所審査の内容とは?

審査内容は筆記面接セリフ読みの3つです。

筆記

筆記は一般常識を問う問題が出題されます。

一般常識を問う問題とは、主に漢字やことわざ、四字熟語などの読み書きです。

最低限の国語の知識があればそこまで難しくない問題ばかりですので安心してください。

他には簡単な作文を書く場合があるかもしれません。

僕が入所面接を受けた時には作文がありました。

テーマは審査ごとに変わると思いますが僕が受けた時の作文のテーマは「どんな声優になりたいか」だった気がします。

文章量はそこまで求められていなかったので伝えたい事を簡潔にまとめられれば問題ないと思います。

筆記に関してはこれぐらいなので事前に勉強しなくても最低限の知識があれば大丈夫です。

この筆記では、文章や最低限の漢字が読めるかどうかを確認しているだけです。

声優になるには文章や最低限の漢字が読めなくては話になりませんからね。

面接

形式は集団面接です。

1~2人の面接官の方が15人ぐらいの日ナレに入所したい人たちを審査します。

指定された順番にイスに座り、呼ばれた人から順に自分の名前と30秒ほどの自己紹介をします。

僕が入所面接を受けた時の話ですが

自己紹介で頭が真っ白になってほとんど言えなかった人

規定時間をオーバーして面接官の方に途中で止められている人

10秒ぐらいで自己紹介を終えてしまう人

そんな人が結構いたのでこれから入所面接を受けるという方は事前に30秒ぐらいの自己紹介を準備しておきましょう。

自己紹介や自己PRは30秒or1分であることが多いので日頃からどちらが来ても対応できるようにしておくといざ求められた時に焦らずに済むと思います。

自己紹介を終えた後には質疑応答があります。

どうして声優を目指したのか?

なぜ日ナレに入所したいのか?

あなたの長所と短所は?

などの質問に答える形になります。

僕が入所審査を受けた時の審査員の方は、

「こういう審査って緊張するよね、朝ごはんはしっかり食べてきた?

と緊張をほぐすための質問をしてくれました。

面接官の方も皆さんを落としてやるぞと思って厳しく審査をしているわけではないので緊張しすぎずに落ち着いて答えましょう。

セリフ読み

当日にセリフの書かれた紙を渡されるのでそこに書かれた指示通りに表現してください。

確かどんな風に読んでほしいか書いてあった気がします。

ただ、そこまで難しいことは要求されないので大丈夫です。

僕が受けた時の課題は同じセリフで距離感が変わったら演技はどう変化するのかといったものでした。

例えばですが、おはようというセリフがあるとします。

相手との距離が近い場合のおはよう相手との距離が遠い場合のおはようでは声の大きさや伝え方って変わりますよね?

それを表現できるかということです。

後は喜怒哀楽の表現ができるかですかね。

両方とも声優になる上で大切なことなので普段の練習でも意識して取り組んでいただきたいなと思います。

本科から希望した場合は難易度が上がる

日ナレの学科システムは基礎科→本科→研修科の順番でレベルアップしていくのが基本です。

ですので、普通なら入所審査で合格した場合、基礎科からのスタートとなります。

しかし、入所申込書には本科から希望するという項目があります。

「本科から希望する」を選んで合格した場合は本科からレッスンを始めることができます。

その分、基礎科を選択した人と比べて審査内容が難しくなります。

筆記や面接は共通だと思いますがセリフ読みに関しては基礎科希望者とは異なった課題をすることになります。

基礎科希望者の課題はセリフが短いのに対して本科希望者の課題はセリフが長かったり、ナレーション原稿だったりします。

本科を希望するということは演技経験者という扱いになるのでそれだけ審査が厳しくなります。

基礎ができていなければ合格するのは難しいと思います。

早く実践向けのレッスンがしたい、演技経験者だから基礎はほぼ完璧だという方は本科を希望してみてもいいと思います。

ただ、そういう人たちにこそ基礎科から始めることをオススメしたいです。

基礎科から始めることをオススメする理由

 

基礎科のレッスンは演技の基礎を中心としたレッスンです。

基礎科生のほとんどが演技未経験者の方なので発声や感情解放など演技をする上で重要となる基礎を学びます。

ですので演技経験者の方からすれば少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

ただ、演技未経験の方が沢山いる中で演技経験者の方は必然的に目立ちます。

ステム
ステム
僕が基礎科生だった時にも演技経験者の方は目立っていました。

目立つということは講師の方や事務局の方から注目されるということなので毎年1月に行われる日ナレの関連会社オーディションに通過できる可能性が高くなります。

本科から始めると少なくとも1年間は演技を学んだ人たちの中でレッスンをすることになるので基礎科の時よりは目立てる確率は低くなります。

演技力に絶対の自信があってどの科でも目立てるというのであれば本科から始めても問題ないと思いますがそこまでではないというのなら基礎科から始めることをオススメします。

入所審査の合格率は?

真面目に取り組んでいればほとんどの人が合格できます。

合格率は90%ぐらいだと思います。

もちろん不合格になってしまう人もいるわけですが余程のことがない限り落ちることはないと思います。

余程のこととは、質疑応答で会話のキャッチボールができていない、筆記で何も答えられない、態度が悪いなど、一般常識が不足していることです。

ステム
ステム
皆さんが本気で声優を目指して日頃から練習しているのであれば間違いなく合格できますので安心してください。

服装や髪型について

 

服装や髪型ついては特に指定がありません。

服装は私服や学生服、スーツのどれでもいいと思います。

私服の場合は清潔感を意識してド派手な服装を避ければ問題ないです。

髪型は染めていても問題はないですが誰もが驚くような奇抜な髪型は避けた方がいいと思います。

ステム
ステム
容姿で目立ちたい気持ちは分かりますが演技で目立った方が断然評価は高いですよ。

まとめ

 

ここまで読んでいただければ分かると思いますが

入所すること自体はそこまで難しくありません。

自分に自信を持って堂々としていれば大丈夫です。

入所審査に合格し、レッスンがスタートしてからが本当の勝負です。

入所審査に合格して満足しているようではその先に待っている進級審査&関連会社オーディションで結果を出すことはできません。

声優になるには現状に満足せず、日々努力していく必要があります。

日ナレは他の養成所と比べて入所金も安く、関連事務所も有名な事務所ばかりなので演技未経験者から演技経験者までオススメの養成所です。

行動しなければ声優なるという夢を叶えることはできないので少しでも興味があるのであれば資料請求することをオススメします!

ステム
ステム
皆さんが日ナレに合格し声優になれるように祈っています!

最後までこのブログを見ていただきありがとうございます!

このブログを見ている方で日ナレに通うかどうか迷っている方がいるのであれば1度資料請求して見てくださいね! 

⬇️日ナレの公式サイトで簡単に申し込み出来ますよ!

それではまた!